スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    シイタケオ、水責めの一部始終

    かのシイタケオ つぎつぎと分身をこの胃に送り出し
    とりあえず第一陣は終了 と思い
    第二陣の送り出しに備えて 一週間の休養 と相成った
    はずが!
    霧吹きによる水の補給も絶えていながら 一本だけ
    強気に朋輩の屍を越えて生えてきたのでありました
    その為 休養期間がのびのび のーびのび

    ようやく 本日 めでたく 休養期間が明け
    世にも恐ろしい・・・しかし
    第二陣のためならえんやこらな苦行がなされたのであった

    まず そのからからに乾いて軽くなったパウンドケーキボディ
    そこへ菜箸をつきたて 3センチほどの穴をあけること8,9カ所
    つづいてボウルに水を張り シイタケオ本体を沈め
    上から水入りペットボトルの重しを置くという 
    まさに水責め 地獄の責め苦

    そしてそのまま12時間~放置

    mizuzeme.jpg

    ちょうど帰宅した頃がいい塩梅
    ほれほれ苦しかったろうにと言いながらにやにや
    ペットボトルの重しをのけると その水は黄色く
    シイタケオ本体は放心状態の様子でぷかぷか浮いていた

    mizuzemeuki.jpg

    これはまさか出汁がでたかとおもったけれど まあ違う

    その後 シイタケオ本体を持ってみたら 水を吸ってずっしり重い
    なんたる水ッ腹とおもいながら裏返すと あの痛々しい穴 穴 穴

    mizuzemeana.jpg

    しかしこれで 準備は整った
    またもいつものオボンの上にセッティングして
    明日から毎日霧吹き2回 第一陣よりも味の深まった
    第二陣のシイタケオ分身たちが生えて来るのを 楽しみにまつのであります






    スポンサーサイト

    帰宅、シイタケオ食らう。

    つい数時間前 5日ぶりに江戸へ帰還
    尾張で仕事を終えた後 大坂に行って
    片岡仁左衛門 昼夜の仇討 二月大歌舞伎 と
    食べたり呑んだりを一泊分堪能
    ここでまたもや奇跡のような出来事に遭遇
    それもこれもまた今度

    とりあえず 私が尾張へ行っている間に収穫第一号と
    相成ったシイタケオ 
    直径は綿棒ほどという母からの報告
    さっきまでそこに生えていたシイタケだもの 抜群に新鮮で
    焼いて醤油たらして6等分にして食べたのだそうな

    それで第二号は本日 江戸に帰還後
    リビング窓際のサイドボードの上で収穫されたシイタケオ
    おいしくおいしく 醤油たらして頂きました 

    と 今日はここいらで さようなら

    Pagination

    Utility

    わたしのこと

    いいむらえりこ

    Author:いいむらえりこ
    歌舞伎のイタコ修行中
    義太夫手習もそろそろと
    マイ・ハンダごては2本所持
    お坊さんとの遭遇が私のユンケル

    墓に片足つっこんだ話

    05  09  08  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

    さがしものはこちらから↓

    きゅうりであるQR

    QRコード

    ブロとも申請したい稀有な人へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。