スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    かき揚げ蕎麦に会いづらい西新宿は不毛地帯

    長時間の座り続けに食欲萎えて
    迎えたランチタイムのお待ちかね感のなさに辟易
    けれど何を食べとこうかと考えると
    必ずかかる天秤は スタバか蕎麦かの二者択一
    その瞬間 蕎麦だろ蕎麦 という啓示
    愛だろ、愛 なみに脳天直撃セガサターン(古い)
    コピーライターのチカラは絶大

    さて そんな思案のもと
    イイ蕎麦なんて枯れ果てている西新宿のあの界隈
    いつものあの 大橋や にでもするかと
    歩みを進める 花粉舞い踊る青梅街道
    ふと右手を見ると 蕎麦の写真
    ああここにもあったよね 入ったことはないけれど と
    足を踏み入れたのが 柏木ふじ家 というお店

    ほわんと漂うタバコの香り 分煙禁煙ともに無し
    なんでもランチセットがお得と見えたけれど
    蕎麦+天丼とか 炭水化物のフォーメーション攻撃に
    イマイチそそられない者としては
    普通のメニューから頼みたく候
    そこで恒例 かき揚げ蕎麦を探してみたものの
    どこにも見当たらず さてどうしようと思ったところ
    先頃 極私的にブームの様相を呈していた
    鴨せいろをみつけたため それにした

    運ばれてきた鴨せいろ 鴨は薄手でツユはずいぶん甘め
    蕎麦の盛りはまあよくある ちょいと少なめ
    食べてみると少し苦手な ツナギ多めのぷりぷり感あり
    特別まずいわけではないけど 
    やはり良い蕎麦不毛地帯の西新宿を痛感する
    けれどひとつ なんだかわかりづらいデザートが
    お盆の端っこにのっていて 嬉しさは50円拾ったくらい
    黒蜜と蕎麦の実がかかっているそれは乳白色
    葛餅かとおもってスプーンですくうと 粘着質な柔らかさ
    ちょうど ういろうと船橋屋のくず餅を 
    足しても割らずにそのまま出た感じ
    上にのった蕎麦の実は煎ってあるのか 
    アーモンドのようにカリカリしていて 
    それと黒蜜の混ざったのが良い具合だった

    隣のテーブルにいた2人連れのサラリーマンが
    いかにいかがわしい店の代金を 
    領収書を使って経費で落とすか 
    先輩サラリーマンの匠の技とは!などなど
    油っぽい話をしていた

    そんな 西新宿の遅い昼
    柏木ふじ家 も 
    トウキョウ イタコ蕎麦 もしくはかき揚げ図 に
    絶賛ぶちこみ済み


    より大きな地図で トウキョウイタコ蕎麦もしくはかき揚げ図 を表示




    スポンサーサイト

    Pagination

    Utility

    わたしのこと

    いいむらえりこ

    Author:いいむらえりこ
    歌舞伎のイタコ修行中
    義太夫手習もそろそろと
    マイ・ハンダごては2本所持
    お坊さんとの遭遇が私のユンケル

    墓に片足つっこんだ話

    05  09  08  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

    さがしものはこちらから↓

    きゅうりであるQR

    QRコード

    ブロとも申請したい稀有な人へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。