スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    かき揚げはまたもお預けでゴシップ食らう

    トウキョウイタコかき揚げ図とか言いながら
    ちゃんとした蕎麦屋に入れば入るほど かき揚げ蕎麦ってのはなかったりして
    ただの蕎麦屋めぐりになっている気もするが まあそれもいい
    かき揚げって言葉をこんなにしつこく書くブログはない ってくらい
    書いてみようではないかねとも思ったり思わなかったり

    さて 義太夫教室もだいぶ毎週土曜の日常に組み込まれ
    本日はいつもの教室後に 太棹の三味線の体験講座にも申し込んだため
    1時間半ばかり赤坂見附でふらふらする時間ができた
    時は13時15分 朝の寝坊で腹はぐうぐう鳴いており ともかく食べねば
    やっぱり蕎麦だろう と この間ネットでさがして気になっていた
    蕎介 という店を探してふらふら 案外すばやく見つかった
    風情ある一軒家 ガラガラガラス戸をあけるとすぐ 上がりかまち
    1階にも席はあるようだったけれど 2階へと通された

    祖母の家を彷彿とさせる せまい階段を上がると二間ある様子
    6畳間に通されると すでに白髪のおじさんと若い女性の怪しげカップルがいた
    いたがいたがでどうってことないので ちょっと聞き耳たてながら
    生粉打ち蕎麦を頼んでみた しばらく待つ
    怪しげカップルは天ぷらの盛り合わせを頼んでいた
    白髪のおじさんはしきりに 今お酒を呑んでいないことが
    まるで奇跡のようなことを話していた 
    そんなこんなでとうとう隣も蕎麦に突入した後 
    私のところにもついに蕎麦がやってきた 思いのほかちゃんと量がある
    太めでちょっと短め 見るからに歯ごたえありそうだなと思ったらやっぱりあった
    お蕎麦の香りがふんふんして じんわり甘み おいしい
    おツユは近頃食べた中では甘めと言えたけれど 深い味がしてすてき
    わさびをちょっとおツユにつけてなめるのもまたおいしい
    怪しげカップルのおじさんが 蕎麦やツユに関してしきりに
    「優れているね」という面白い表現で評しているのが気になりながら
    ここにお酒を頼めば完璧と思ったが 後にひかえる三味線を思ってやめて
    代わりに 手作りわらび餅を頼み 食後に持ってきてもらうことにした

    名残惜しいと思いながらもついに最後の一口を食べ終え
    残ったおツユに蕎麦湯を入れる
    以前は蕎麦湯があまり好きではなかったが 長野の三城という店で
    やはり残りのおツユに蕎麦湯を入れて飲んだら あんまり美味しくて
    以来蕎麦湯が気に入っている
    本日も おツユに蕎麦湯を入れたところ 鰹の香りが際立って美味しく
    2杯飲んだ そんなところへわらび餅到着
    ふるふるに柔らかくても弾力がある 一緒に出てきたお茶もおいしく
    磨りガラスの窓を眺めながら ぼけっとした

    そんなことでこちらの蕎介もトウキョウイタコかき揚げ図へ じょいん

    スポンサーサイト

    かき揚げではなく大根がからむ

    天気がよかった土曜日は 
    ギダユー講座のあとにやっぱり蕎麦だなと思っていた
    思っていたら 講座の終わり際に 
    母から東京駅にいるけどお昼はどう?ってメールがきたので
    がたんごとん東京駅へ向かって母と合流 新丸ビル
    何食べようかという話になったけど 口の中はずっと蕎麦
    でも新丸ビルで蕎麦と言えば 
    ちょっと前に7階のソバキチへ入ったけど イマイチ
    ドイツ料理の店で ソーセージとビール とも思ったけれど
    5階にもう一軒 手打ちそば 石月 という蕎麦屋を発見
    ちょっと高めか でも石臼でちゃんと挽いておりやすぜ
    ということで入ってみたのでありました

    店内はせまくて 満席に近かったので ちょっと窮屈
    なめろう 茄子の揚げ出し 辛味大根そば を頼んだけれど
    最近アレルギーだか風邪だかで調子悪いので 
    お酒はちょっと我慢我慢
    おつゆは辛めでしっかりいい塩梅 お蕎麦は細めだけど 
    蕎麦の香りがけっこうちゃんとしたので よし  
    辛味大根はほんとに辛くて 食べ終わった後
    大根が胃を元気にしてる感覚が ジアスターゼ ききますぜ
    そんな感じでなかなかよろしいお蕎麦でございました
    かき揚げなかったけどさ

    てことでトウキョウイタコかき揚げ図も更新

    Pagination

    Utility

    わたしのこと

    いいむらえりこ

    Author:いいむらえりこ
    歌舞伎のイタコ修行中
    義太夫手習もそろそろと
    マイ・ハンダごては2本所持
    お坊さんとの遭遇が私のユンケル

    墓に片足つっこんだ話

    05  09  08  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

    さがしものはこちらから↓

    きゅうりであるQR

    QRコード

    ブロとも申請したい稀有な人へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。