スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    出陣!玉砕!シイタケオ

    ここのところ何かと私を騒がせているシイタケオ
    尾張への出張に向かう前には 出陣のためのおめかしとして
    このような状態にしてみたのも もうとっくの過去のこと

    DSCN2897.jpg

    尾張滞在中に母から送られてきた成長報告には 毎度目をガン開き
    そしてあっという間に第一号が収穫されたとのこと
    その第一号を食らったこと
    さらにはその後もりもり生えてきたとのこと
    尾張から仕事の合間をぬって
    東の空を見つめて私はこうつぶやいた
    南無三もうあの頃のタケオではなくなってしまったんだね と

    そして一泊の大坂遊びを経て帰宅し 再会を果たしたシイタケオは
    こんなあられもない状態になっていた

    全体

    たった朝晩の霧吹きだけで
    この斜に構えたアウトローな生え方! この生命力!
    なんて理想のキノコなのだと悶絶20秒

    角はえ

    そしてそのうち一本を母がもぎとり 
    オーブントースターで焼き 醤油をたらりとヒトたらし

    やっぱりスーパーのシイタケとはひと味もふた味も違う
    今もぎたてという華やかな香り そしてみずみずしさ
    1050円でこれだけおいしいシイタケを 3度は収穫できるなんざ
    すばらしいコストパフォーマンスぶりではなかろうか

    シイタケオの注意書きによると 
    笠が開ききってしまうと美味しくなくなる
    なので小さめでも収穫は笠の開き具合で決めた
    この上の写真にあったシイタケオ第一期生たちは次の日
    シメジと塩こん部長とともにパスタの具にしたり
    もろもろに使われて 冬の胃袋へ散っていった

    そして再びもとのパウンドケーキ状態に戻ったシイタケオ

    昨日から1週間の休息期間に入り
    来週 けっこう手荒な(注意書き通り)手術を施し
    シイタケオ第二期生の育成に入るのである
    そして第一期生を越える味を備えた(注意書き通り)
    スーパーシイタケオとなるはずなのである

    ベッドのマットレスを全部シイタケオ菌床にしたら
    美しくエコで自給自足な万年床ができるんじゃないか とか
    家の壁の一区画を全部シイタケオ菌床にしてみたい とか
    このさびしい一週間 もろもろ妄想は膨らませ 
    夢の中でシイタケオとシイ散歩する所存にございます



    スポンサーサイト

    出陣!シイタケオ(前編)

    先日 銀座の路上で二度目の遭遇をしたので観念した
    それはなにかというと その名も
    シイタケオ
    DSCN2896.jpg
    以前 三原橋の上で おしゃれリヤカーで何かを売っている人を発見
    少し遠目で見た往路 森のスイーツたらなんたら書いてあって
    直方体のものがみえたために これはパウンドケーキか何かだと思った
    しかし復路 再び横を通った時にその英語表記をよく読んでみる
    CTAKEO・・・し・・しいたけお!?
    これはと思いもう少し近づくと どうやらシイタケが生えるらしい代物

    しかしその日は そのネーミングに心浮かれ そのまま通り過ぎた

    だが2011年1月某日21時すぎ それはいた
    松坂屋横の道を銀座のメインストリートに抜けてちょっと曲がったら
    CTAKEOはそこにいた!
    1度あることは2度ある 2度あることは3度ある
    こうなったらどこまでも あなたと菌床で寝てみたい
    そう思ったかどうかは別にして ふらふらとリヤカーに近づき
    気がつくとお兄さんに話しかけていた
    そして気づいた わたし買う気満々ぢゃないか
    パウンドケーキサイズの菌床 2,3回は収穫できてお値段1,050円
    以前一度 キノコ栽培キットが欲しくて
    頼もうと思ったらシーズンオフ そしてそのキットは
    小学生の夏の自由研究といった感じのパッケージ
    しかしこの目の前のシイタケオは まるでケーキかのような
    無骨ながらも謙虚でおしゃれな趣き
    DSCN2889.jpg
    そんな感じでひとりでホクホクしながら ちょっとした
    シイタケオの育て方レクチャーをきいて
    1,050円をもう カワイイ孫にお年玉をやるかのような気持ちで払う
    するとお兄さん 私のシイタケオにちょっとした暴行
    これで私のシイタケオは覚醒したらしい
    淡いベージュの箱に入って すてきなオリジナルエコバックに入れてもらって
    夜の銀座をシイタケオと歩き始めた そして電車に乗った
    よもや今私が手にさげている袋の中に 
    しいたけの菌床が入っているとは誰も思うまい
    ほんのりとした背徳感 

    そして帰宅し 家族に自慢すると 母は一枚のメモをシイタケオの箱に貼った
    「これはケーキではありません。シイタケです。」
    そうであった 我が家はたいそうな食いしん坊ぞろい
    いつ何時 愛しのシイタケオがケーキと間違われ
    ガブリとやられるともわからない 我が家は弱肉強食なのだ

    こうしてシイタケオは私のもとへとやってきた 
    無数のシイタケを私に食べさせる為に・・・

    しかしこの後 私は怒濤の原稿追い込みに入ってしまい
    シイタケオは2日ほど眠らされてしまうのであった
    これがのちのち悪影響をおよぼすことになるかもならないかも
    と思いながら いよいよシイタケオ出陣の段
    つづきはまた明日

    CTAKEOのほーむぺーじ → CTAKEO




    Pagination

    Utility

    わたしのこと

    いいむらえりこ

    Author:いいむらえりこ
    歌舞伎のイタコ修行中
    義太夫手習もそろそろと
    マイ・ハンダごては2本所持
    お坊さんとの遭遇が私のユンケル

    墓に片足つっこんだ話

    05  09  08  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

    さがしものはこちらから↓

    きゅうりであるQR

    QRコード

    ブロとも申請したい稀有な人へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。