スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    かぶきかんぶつ 干されて候

    いよいよ立て替えの全貌明らかに というほどでもないけれど
    バリアフリーは祖母のことも考えるととてもよい
    女子便増えるのも それもよい
    さらに 開場前には牛歩の階段
    東銀座駅からのつながりも どうにかなるらしいのでそれもよい

    けれどうしろビルにするのはどうしてもいやだ
    色々オトナの事情や何やらあるにせよ
    ビルを背負っちゃまるでカオナシ顔無し
    あの芝居の殿堂な風格はどこへやら となってしまう

    すると その劇的しょんぼりビフォアアフターに 
    何か思い出さないか市川駅に住まう人

    ずっと好きでした 
    ここの佃煮もドンコも その名も湯浅四郎樹商店 乾物屋

    昔湯浅

    この老舗然とした佇まいが 何をせずとも熊手の効果
    しかしこれは 懐かしき昔の姿 
    今となっては 

    新湯浅

    ちょっとわかりにくいかもしれないが
    うしろにマンションビルを背負っての劇的ビフォアアフター
    不格好さと異様なピカピカさで なかなかの衝撃を受けた
    とある市川小市民であったけれど 
    この衝撃が 歌舞伎座にもかと思うと てんてんてん

    これが
    歌舞伎座

    ずどぉ~ん
    衝撃的アフター
    新歌舞伎座

    のびるのびる 上へとのびる

    市川の小さな老舗商店の考えることと 
    同じなの?同じぢゃないの?同じかも

    しかしそれでも 
    乾物屋は乾物屋 歌舞伎座は歌舞伎座
    外見よりも 中身よねと
    しょんぼり説得してみるしかないか

    私は芝居を 小屋へ観に行きたい

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://tokyoitaco.blog83.fc2.com/tb.php/11-73d806c0

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    わたしのこと

    いいむらえりこ

    Author:いいむらえりこ
    歌舞伎のイタコ修行中
    義太夫手習もそろそろと
    マイ・ハンダごては2本所持
    お坊さんとの遭遇が私のユンケル

    墓に片足つっこんだ話

    05  09  08  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

    さがしものはこちらから↓

    きゅうりであるQR

    QRコード

    ブロとも申請したい稀有な人へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。