スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    東銀座公衆便所疑惑

    なんで開場後スグのトイレが長蛇の列なんじゃい
    ここは東銀座の公衆便所か と 思うほどの盛況ぶり
    御名残四月大歌舞伎
    本当に隅から隅までズズイもズズイで 
    鉄骨が最後の踏ん張りをみせ きしむ音さえ聞こえてきそうだった

    チケット発売日も忘れるくらい 近頃のらりくらりとしていたため
    ぎりぎりとれたのは第一部と第二部の3階席だったけれど 得てして満足
    1階2階のゆったり感はないけれど 
    おっちゃんおばちゃんおじいちゃんおばあちゃんわかぞー
    急傾斜のせまい席に ドカベンにみっちり詰められた白飯のごとく
    江戸時代は大衆演劇だったよなという雰囲気が感じられる
    幕間にロビーへ出ると 目のギョロとした 
    よくお見かけする大向こうのおじさんがいたり
    歌舞伎座通い暦は浅くとも 
    これが歌舞伎座だよなという自分の中でのイメージを
    できるかぎりたくさん吸うようにして歩いた

    あと9日

    第一部は
    一、御名残木挽闇爭(おなごりこびきのだんまり)

    二、一谷嫩軍記 熊谷陣屋(くまがいじんや)

    三、連獅子(れんじし)

    なぜ私は寝るのだ と 
    永久に答えの出なさそうな問いを今日も投げかけそうになったが
    いや 一週間長引かせている風邪に勝つべく 
    お医者で ヘビー級風邪薬を処方して頂いたため それにより 
    私は寝るのだ熊谷直実の一大事にもかかわらず
    とか ちょっと自分に凹み気味に言い訳してみた
    御名残木挽闇爭は祝祭だった
    連獅子は楽しくなってタテノリ気味になってたら 
    二つ隣の女性のタテノリ具合が なかなか強烈でそっちも面白かった
    それにしてもこの演目を観ていつも感激するのは 
    ひととおりの華々しさが止み しんとした中で 
    トン と太鼓を打ち 牡丹から落ちる雫を表すあのシーン
    間 と 無音 と 音 
    表すということが極まり 到達した形に思えて 鳥肌 

    第二部には母も誘ってあったため 一度外へでて合流し
    ぺこりと空しくなった腹を満たす為に 歌舞伎そばかと思ったが
    よくわからん行列をなしていたため 歌舞伎座横を
    ぐっと進んだとこにある喫茶店
    アメリカンで どれにしようか迷ったけど 
    ツナ&ポテトサラダのサンドイッチ
    定価400円のところ 100円引きで購入
    (しかし定価で売ってるとこみたことない気が・・・)
    大ボリュームでお安くおいしく大満足を携えて 歌舞伎座へと戻った

    一、菅原伝授手習鑑 寺子屋(てらこや)

    二、三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ)
      大川端庚申塚の場

    三、藤娘(ふじむすめ)

    歌舞伎座が今月で閉まり 歌舞伎の拠点は以後3年間 
    近くの新橋演舞場へと移る
    そこでの始まり 五月花形歌舞伎でも寺子屋をやる 
    そしてそれを解説を担当させてもらう
    なんとお勉強によいタイミング!ということで じっと観て聴いた
    第一部の熊谷陣屋でも 我が子が犠牲となっていたので 
    うーん 今日は子どもの首がよく飛んだ
    庚申塚の場 私にも百両貸してくだせえ
    藤娘 坂田藤十郎さんが・・・か・・・かわいい かわいい女子ぢゃ・・・
    とかいいながら ヘビー級風邪薬に正気を乱され 
    合間合間で昇天気味だったことも事実
    眠気には勝てない 眠気には 勝たない がモットーのこの体
    コントロールにはあと50年くらい必要な気がするが 
    50年後にはきっと爆睡じつは昏睡

    ♪あり~がとう さよ~なら~ か~ぶ~きざ~ 
    (ビルマの竪琴俳優の声で)

    しかし第三部を観ていないぞ チケットないぞ どうにかして観るぞ
    その前にこのオカマ声をどうにかしたい
    どうにかしないと五月の寺子屋がオカマバージョンという悲劇を迎えかねん

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://tokyoitaco.blog83.fc2.com/tb.php/39-dbe09b76

    Comment

    つちも

    行ったことありますが、ボリュームありすぎて食べきれんかった。 長引く風邪がおいわさんと関連ないように願います ご自愛くださいね 
    • URL
    • 2010/04/24 12:45

    いたこ

    >とぅちも
    パンもぶ厚いもんねえ 
    今イタコ母も同じ風邪でオカマ声であります
    我が家はさながら場末のバーのような感じになっております
    つちもも気をつけて~
    • URL
    • 2010/04/25 00:14
    • Edit

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    わたしのこと

    いいむらえりこ

    Author:いいむらえりこ
    歌舞伎のイタコ修行中
    義太夫手習もそろそろと
    マイ・ハンダごては2本所持
    お坊さんとの遭遇が私のユンケル

    墓に片足つっこんだ話

    05  09  08  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

    さがしものはこちらから↓

    きゅうりであるQR

    QRコード

    ブロとも申請したい稀有な人へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。