スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    シュヴァンクマイエルお爺さんと葛の葉

    まさか実物に会えるとは思っていなかったシュヴァンクマイエル!!
    近ごろ 日本酒の紡ぐ縁で 
    よくわからないところまで勢力拡大中の大学時代からの友人が
    誘ってくれたのでうきうきと行ってきたのは
    来日したシュヴァンクマイエルお爺さんとの交流パーティー

    行って早々 人だかりを分けて視線が捉えたのは
    ツルっとした頭に血色の良い肌 そしてきれいにたくわえた白髭
    もしやアレが と思えばざっつらいと
    あれはシュヴァンクマイエルお爺さん!
    写真や何やらで目にして想像していたよりもずっと若々しく
    なおかつ優しそうな品のある物腰
    予備校時代に初めて見たあと たびたび興味を持って観てきた
    彼の作品たちから受ける印象とは 少し違った雰囲気
    けれどやっぱりものを作る人の目をしていた



    そのパーティーの中で 上原木呂(うえはらきろ)さんという
    日本酒の越後鶴亀を作る蔵元にして 
    マルセル・デュシャンとも親交のあったアーティストが
    パフォーマンスを披露する というので床に座って待った
    すると全身白い装束を着た誰だかわからない人が現れた そして
    「とざーいとーざーい このところ 葛の葉の子別れ・・・」
    ときたもんだからビックリ 文楽や歌舞伎でお馴染み
    蘆屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ) 通称 葛の葉 
    ひと言で言うと 陰陽師で有名な安倍晴明の出生秘話
    をやるという
    今月は 名古屋の御園座 二月大歌舞伎でもかかっているし
    昨日観に行った 二月文楽公演の第一部も 葛の葉かかる
    そこへきて さらにこの出会い 
    私だけひとり 狐にばかされているような気になった

    白い狐を頭に載せた白装束で 木呂さんは
    もうひとりの白装束の女性と 静かに熱情的に踊った

    でも葛の葉の子別れまで行ってなくて ?と思ったので
    のちほど 直接きいてみた
    すると本来もっと長いパフォーマンスらしく
    今日はずいぶんと短縮したとのこと
    そして これは葛の葉+能狂言の釣狐で 
    狐づくしのパフォーマンスだとかかんとか
    伝統芸能に取材することが多いという
    するとさっきこの記事を書いているとき 越後鶴亀のHPで
    木呂さんの弟さんが 元文楽の三味線弾きさんだということを知った

    にやり

    少しこれ以降 面白いことに近づけそうな予感

    やっぱり外にはずんずん向かうべき








    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://tokyoitaco.blog83.fc2.com/tb.php/90-29dfed31

    Comment

    つちこ

    よかったですね、シュヴァンクマイエルにあえるなんて!素敵な縁ですね。デュプレのあの曲はえりさんに教えてもろてからほぼ毎日聴いてますよ しびれるー
    • URL
    • 2011/02/19 08:47

    いたこ

    ほんとうにステキな縁!デュプレいいよねえほんとに あ 御園座の筋書きでつちこ寺と私 奇跡のコラボしてたよ!道成寺のやつ 余計に買ってくれば良かった~ 
    • URL
    • 2011/02/20 01:25

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    わたしのこと

    いいむらえりこ

    Author:いいむらえりこ
    歌舞伎のイタコ修行中
    義太夫手習もそろそろと
    マイ・ハンダごては2本所持
    お坊さんとの遭遇が私のユンケル

    墓に片足つっこんだ話

    05  09  08  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

    さがしものはこちらから↓

    きゅうりであるQR

    QRコード

    ブロとも申請したい稀有な人へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。