スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    京都南座、化け猫が飛ぶ

    気づけば弥生 
    あっという間に4日目となり
    数時間前 京都から帰宅
    忘れ去っていた女子の祭り ひな祭りを後追いで
    湿気ったひなあられポリポリ 
    ぎりぎり駆け込みおなごを満喫
    しかしアタマは男前ヘア

    去る3月3日 晴れ間にふわふわの雪が舞う中
    京都四条南座 三月花形歌舞伎の初日あく
    演目は 
    猿之助四十八撰の内 
    獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)
    ざっつエンターテイメントなお芝居で気楽に見られる
    市川右近さんの十二役早替わりなどなど
    ほんとに歌舞伎の醍醐味満載
    そして全体を通して出てくる狂言まわし
    市川笑三郎さん市川春猿さんの"女弥次喜多"
    京都マダムのハートをがっちりワシ掴みしてた

    ところで私の担当は序幕だったのだけれど
    その序幕の最後いわゆる「岡崎の猫」 これが楽しくて
    とくに気に入ったのは市川猿琉さんの とある一連の動き
    ぜったい真似できない けれど真似したくなる 
    マット敷き詰めて 青あざ骨折覚悟をキめて
    その場面に入る木琴入りの合方が これまたおちゃめな音色
    こどもたちに見せたらおそらく大喜びで暴れ回ると思う
    ニャー とか ギャー とか

    思えばこの4日間は 自分の拙さを痛感し
    どうにか時間内にもう少しレベルアップを図ってみたり
    撃沈してみたり 次こそは!と思ってみたり
    毎度のことではありますが 
    吐息鼻息をフンガフンガとついていたのだけれど
    ただひとつ 目に見えて上達したことがあった

    それは

    京都のゆるキャラ「まゆまろ」の絵が 
    日を追うごとに上手くなったということでありました
    まゆまろ
    まあ これには深~いようでまったく深くない事情があっただけで
    ↓ ↓ ↓ ↓
    まゆまろが京都・南座の舞台に登場!

    しかしこれからは この「まゆまろ」描きを特技とみなし
    地味に京都PRの協力を するつもりもなく 
    していこうと思ったり思わなかったりしております
    が そんなことは許されない!
    なぜなら私の大本命ゆるキャラは
    こうやくん
    なのだからっ

    と さて 本日はこんな 出張帰りかつ明日は習い事の発表会という
    よからぬ日取りの キレの悪い感じで 今日はこれぎり








    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://tokyoitaco.blog83.fc2.com/tb.php/96-c1e812f6

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    わたしのこと

    いいむらえりこ

    Author:いいむらえりこ
    歌舞伎のイタコ修行中
    義太夫手習もそろそろと
    マイ・ハンダごては2本所持
    お坊さんとの遭遇が私のユンケル

    墓に片足つっこんだ話

    05  09  08  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

    さがしものはこちらから↓

    きゅうりであるQR

    QRコード

    ブロとも申請したい稀有な人へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。